畑中式メディカルテーピングとは?

畑中式メディカルテーピング

 

伸縮性のあるテープ(キネロジEX)を痛いところ

凝っているところに貼って人間の自然治癒力を促進させ、障害を和らげ改善します。

 

  メディカルテーピングの効果

 

① 筋肉機能を正常にする

② 血液・リンパ液の循環を促進

③ 痛みの緩和(即効性)

④ 関節の歪みを調節・補強

畑中式メディカルテーピングMENU

 

 

 施術料 (基本料金)   ¥4000~

 

   対象部位数が多い場合には別途割増をお願いする事があります

 

改善症例

身体の痛み

 

・腰痛(ヘルニア、分離症)

・膝痛

・オスグッド、ジャンパー膝

・足首痛(足関節捻挫 等)

・踵痛(シーバー病)

・足底痛

・肩痛(40肩等を含む全般)

・腕痛(内・外側上顆炎)

・手首痛(腱鞘炎など)

・首痛(寝違え、むち打ち症)

・股関節痛

・肉離れ

・外反母趾

・扁平測

・浮き指(ハンマートゥ)

・側弯症

 

内科的項目

 

・偏頭痛

・突発性難聴(後天性)

・気管支喘息

・帯状疱疹の後遺症

・自律神経失調症

・視力低下

・脳梗塞の後遺症による半身不随

 

その他

 

・顔のリフトアップ

・スポーツ選手のパフォーマンスアップ

・全身調整

・姿勢矯正

 

 

 

その他・お知らせ

🍀テーピングQ&A🍀

 

テーピングを十分に濡らしてから剥がしてください。

 

Q:貼っただけで痛みを感じなくなるのはどうしてですか?

 

人は無意識のうちに痛みを感じる部分に手を当てさすったりします。

いわゆる“手当”ですが、皮膚に触れたり覆ったりすることで痛みを和らぎます。

 テーピングは、手の代わりに覆う役目とリンパ液の流れを良くする働きがあり、リンパ液の流れが良くなること  

つまり、貼っている間はず~っと手当(治療)をしているわけです。

 

Q:どれくらい貼っていても大丈夫ですか?

 

かゆくなったら剥がしてください。テーピングの唯一の副作用は皮膚のかぶれ。かゆくなるのは皮膚のサインです。皮膚の弱い方、汗をかいたときはかぶれやすいので気を付けてください。

 

*ビューティーテーピングの場合は2~3時間で剥がしてください。

 

Q:どれぐらいで症状が取れますか?

 

剥がすと若干、貼っていた時より症状が元に戻るときがありますが、当初よりもずいぶん改善されていると思います。

慢性の場合は一度では完全に痛みが取れないことが多いので、何度か繰り返しテーピング治療をすることをお勧めいたします。

(剥がしてから再度テーピングを貼る場合は、皮膚を休ませる為に約半日~一日は間をおいてください)

 

Q:上手なテープの剥がし方ってありますか?

 

シャワーやお風呂などで

剥がす方向は身体の上から下に向かって剥がしてください。

(人間の体毛は上から下に生えています。逆方向に剥がすと脱毛してしまい皮膚にかなりの負担がかかります)

 

Q:お風呂やシャワーは貼ったままでも大丈夫ですか?

 

大丈夫です。(湯船に浸かってもOK)ただし、石鹸やたわしでテープの貼っているところは擦らないでください

また、水分を拭き取る時もテープの貼っているところは擦らないでください。

タオルなどでテープの上をたたき拭き、あとは扇風機やドライヤーなどで乾かしてください。

【診療カレンダー】


link

畑中式メディカルテーピング

サッカー&フットサル

医療関係

【こいで接骨院】

群馬県前橋市下小出町2-23-18

☎027-226-5547